So-net無料ブログ作成

映像編集について

DSCN4389.JPG 先週、水曜日4/17、土曜日4/20、日曜日4/21と連続してビデオ撮影を行った。合計2時間以上あるかもしれない。それを、月曜日に35分ほどの長さにした。姉が信者である教会関連の集会のものである。
 作品としては「教会の活動紹介」と言う括りにして纏めることにした。イースター礼拝、墓地記念礼拝、讃美歌集会、この3つを7対1.4対0.9ほどの比率で構成。前後に音楽をいれる。今回の映像のために、導入曲として1分ほどの長さの曲を書いた。
 編集にはMOVIE STUDIO 14を使っているが、最近は不具合も起こらず、順調なので物理的なストレスは少ない。「少ない」というのは、編集をしていて、まだまた不慣れなせいもあるが、機能が不足しているように感ずるからだ。自分の無知が原因かもしれない。
DSCN4390.JPG 兎に角、今はできるだけ多く撮影し、編集し、技術を身につけることが優先だ。HDR-CX680は手振れ調整機能がついているからと言って安心していたが、実際には近くの物を撮っている時にも、歩いていると画面が随分ぶれる。やはりスタビライザーが必要になりそうだ。また、野外での撮影の際には、録音が上手く行かない。特に風が吹いているときは、風が作り出す摩擦音が入ってしまう。録音は大きな課題だ。げんじょう
 このような作品作りをしていて、保留になっている『ペン画物語』についても、そのうちに再開できそうな気になってくる。
nice!(27)  コメント(5) 
共通テーマ:アート

今年の花見 [youtube]


 今年も、自宅から歩いて花見に行く。購入しなおしたSONY HDR-CX680で、桜を撮る。今回は、桜以外の野草なども撮るようにした。
 5月に入れば新緑が美しくなるので、それは改めて撮ることになるだろう。
 昨年同様、「2019年の桜」用の音楽を書いていたら、「さくらさくら」の旋律が浮かび上ってきたので、結果的には「さくらさくら変奏曲」になった。花びらのクロースアップが少なかったために、花見客やら建物などがかなり映り込んでしまったので、桜花を強調する映像にするためには切ったり繋いだりすることになった。編集のよい練習となった。
 撮って編集をし始めて分かるのだが、現場の状況で、思うような視点から撮影できないがとりあえず撮ったという映像は、相当に切り貼りをしないと使えないか、全く使えない。合計46(桜以外も10ほど)のシーンを撮ったが、使わなかったものが半数以上。
nice!(31)  コメント(5) 
共通テーマ:アート