So-net無料ブログ作成

母の作った歌『お母さの声がするよ』 [youtube]

 今日は、母と話していたところ、一度教えてくれた歌を「いい歌でしょ?」と言って歌ってくれたので、この際採譜をすることにした。照れながら、こちらの状況も考えないで、同じ所や違う所を歌うので、ちょっと手間取ってしまった。ドレミで歌ってくれたりもするが、音とドレミが合っていないので、却って訳が分からなくなる。代わりに、ららら~のようにドレミも歌詞もなしで歌って貰う。それでも部屋に戻って歌詞と合わせてみると、問題なくほぼ自然に歌える旋律になっていた。
歌詞は下記の通り。

夜風に
葦がそよぐよ
ヨシキリが鳴くよ
くには遠いに
お母(かあ)さの
声がするよ

 北海道の電気も水道もない開拓部落に入ったのは、まだ21歳になったばかり。まだまだ母が恋しかった頃、畑仕事をしながら、母に会いたい気持ちが募って、この歌が自然にできたようである。
 編曲について訊くと、「ピアノよりは弦楽器の方がいいねぇ。」と言うので、弦楽四重奏にオーボエを付けた。



nice!(42)  コメント(11) 

nice! 42

コメント 11

mimimomo

おはようございます^^
開拓者の方々の気持ち、そのご苦労はわたくしなど知りえるものではないですが、
アヨアン・イゴカーさんの記事を読んで、また音楽を聴いて、少しばかり
分かるような気がします。
by mimimomo (2019-01-20 06:48) 

majyo

すごく良いですね、
そんな言葉しか出ない自分が情けない
おかあさの声が聞こえるよ
耳に残ります
by majyo (2019-01-20 08:38) 

sig

歌詞も曲も、とてもすばらしいですね。優しい編曲です。そして北海道の様子の絵や情景に大きくだぶる歌詞のキーワードの演出もすばらしいと思います。以前出版された「北海道の思い出」の情景が重なって、すばらしい映像だと思います。
by sig (2019-01-20 11:37) 

アヨアン・イゴカー

@ミック様、ChinchikoPapa様、鉄腕原子様、くらま様、扶侶夢様、mimimomo様、kohtyan様、ビタースイート様、かずのこ様、ファルコ84様、sig様、めもてる様、yam様、carotte様、kazg様、ネオ・アッキー様、えれあ様、Mitch様
皆様nice有難うございます。

by アヨアン・イゴカー (2019-01-20 20:32) 

Enrique

お母様のお若い頃の歌。素直な気持ちと共に洗練さもあると思います。切実な願いが辛くならず前向きな気持ちになれる様にも感じれます。採譜・編曲も見事なのでしょう。
by Enrique (2019-01-20 20:55) 

アヨアン・イゴカー

mimimomo様
コメント有難うございます。
母によれば、言い方はよくないですが、「原始人のような生活」もしたようですから(勿論狩猟採集ではありません)、大きな苦労を下と思います。
本当に、母親が恋しくて、泣きそうになったようです。泣いたのではないかという気がします。

majyo様
コメント有難うございます。
「耳に残る」などと嬉しいことを仰って頂き、感謝します。母に伝えておきます。きっと大喜びすると思います。

sig様
有難うございます。
まだ若い女性の素直な歌詞で、信州弁になっていて、それが私には可愛らしく感じられます。おかあさ、と言う呼び方は存在しないようですが、お母さんと呼ぶには照れくさかった、だから「おかあさ」とした、と説明してくれました。
写真の景色は、三沢川の上流の川崎市黒川の畑で、たまに通る道から写しました。山の上にある畑で、少しだけ北海道の景色に似ていて、それが見られるので大好きな散歩道です。
編集ソフトはWindowsのMovieMakerなので、どうしても限界があり、思ったように文字を配置したり、部分的に文字の大きさを変えたりもできないのです。やはり、MovieStudio14は、それに比べると遥かに多くのことができます。まだまだ、全く使いこなしていませんが。

by アヨアン・イゴカー (2019-01-20 21:01) 

アヨアン・イゴカー

Enrique様
niceとコメント有難うございます。
母は結果的に、やはり前向きに生きてきているかもしれません。
祖母は8人の子供たちに平等に愛情を注いで育ててくれたので、大好きだよと言って母は祖母の写真を自分の机の上に飾っています。
自分でも、つくづく母親の愛は、別格のもので、絶対的なものだという気がしています。
by アヨアン・イゴカー (2019-01-20 21:10) 

hirometai

アヨアン・イゴカー様
こんばんは
素敵な曲をありがとうございます。
18歳で母を亡くした自分には、心にしみる曲です。
母のことを思い出しながら聴きました。
ありがとうございます。
by hirometai (2019-01-21 00:55) 

アヨアン・イゴカー

doudesyo様、hirometai様、カメラde防犯様、森田恵子様、トックリヤシ様、ぼんぼちぼちぼち様、せとっこ様、caveruna様
皆様nice有難うございます。

hirometai様、
お褒めのコメント有難うございます。

随分若い時に、亡くなったのですね。本当に、悲しかった、辛かったと思います。私の子供のころの最大の恐怖は、母と別れることでした。
祖母は、私が4、5歳の頃かと思いますが、一度だけ北海道の村に来てくれたことがありました。二日以上掛けて信州からやって来たはずです。今では考えられないほど、移動に時間が掛かりました。
by アヨアン・イゴカー (2019-01-22 16:55) 

sig

川崎市黒川の畑のあたりまで入ったことがないのですが、写真を見て大体予想がつきました。その近くにこの春、三和が開店するようですね。
by sig (2019-01-22 23:37) 

lamer

今年もよろしくです。
by lamer (2019-01-25 15:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。