So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

『第一詩集』出版のお知らせ [日記・雑感]

 主に20代前半に書いていた詩をまとめ、『第一詩集』として七月堂さんより自費出版しました。以前から、詩画集として出したいと思っていましたが、やはり絵が多くなると費用もかさむので、絵は口絵二枚と表裏表紙の4枚だけになりました。小さな本ですが、それでも思い出が沢山詰まっていて、今の私の基礎の一部になっている詩集です。DSCN4192.JPG
 仮の見積の依頼をしたのは7月末で、出版は11月30日。詩集の出版では、定評があると従妹が薦めてくれた出版社でした。打ち合わせも、原稿の送付も、思っていたよりも遥かに多く、丁寧に一つ一つを確認しながら作業を進めて頂きました。代表取締役とご担当者様に、ここに改めて御礼申上げます。DSCN4193.JPG
 映像作品を作っておりますので、今回も七月堂さんをYouTubeで紹介させて頂きたい旨相談し、ご快諾頂き本日ビデオで撮影して帰り、その後七月堂さんの音楽を作り、仕上げました。


尚、この『第一詩集』(¥1,800+税)は、七月堂さんのHPに連絡先やお問い合わせページがございます。
Amazonその他書店では取り扱っておりません。

ホームページ
http://www.shichigatsudo.co.jp/
お問い合わせページ
http://www.shichigatsudo.co.jp/index.php?category=about&content=apply
アクセス
http://www.shichigatsudo.co.jp/index.php?category=about&content=access

※mimimomo様、ご指摘有難うございます!
nice!(36)  コメント(9) 
共通テーマ:アート

nice! 36

コメント 9

mimimomo

おはようございます^^
第一詩集のご出版、おめでとうございます。
七月堂さんのHPのURLが載っているともっと便利でしたね^^
by mimimomo (2018-12-05 07:21) 

mimimomo

まだホームページの方には掲載されていないようですね。
by mimimomo (2018-12-05 07:39) 

majyo

ご出版おめでとうございます。
北海道の思い出の本を以前読ませていただきました。
今度は詩集ですね。楽しみですね

by majyo (2018-12-05 08:11) 

Enrique

詩集のご出版おめでとうございます。
七月堂さん紹介ビデオ拝見しました。音楽・画像ともに楽しそう・居心地よさそうな雰囲気が伝わってきます。
by Enrique (2018-12-05 10:42) 

sig

ご出版おめでとうございます。
「北海道の思い出」に次いで、着実に足跡を残されているのがうらやましいです。七月堂さんの紹介動画、雰囲気が良く伝わってきました。
by sig (2018-12-05 20:48) 

Kanna

ご出版おめでとうございます!(*^^*)
そして七月堂さん、とても温かそうな雰囲気の素敵な出版社さんですね!^^
しばらく更新されていなかったので心配していましたが、嬉しいご報告記事に心がほっこりいたしました(*^v^*)
by Kanna (2018-12-07 21:45) 

dumbo

アヨアン・イゴカーさま、出版おめでとうございます。
これからが楽しみです。
今後ともよろしくお願いいたします。
by dumbo (2018-12-09 08:31) 

アヨアン・イゴカー

@ミック様、鉄腕原子様、mimimomo様、majyo様、かずのこ様、ビタースイート様、ChinchikoPapa様、Enrique様、carotte様、めもてる様、扶侶夢様、カメラde防犯様、Mitch様、りんこう様、takapy77様、sig様、ネオ・アッキー様、トックリヤシ様、常武鉄道様、山子路爺様、ぼんぼちぼちぼち様、soramoyou様、mayu様、さとふみ様、caveruna様、くらま様、kohtyan様、miffy様、yam様、dumbo様
皆様nice有難うございます。
by アヨアン・イゴカー (2018-12-09 20:20) 

アヨアン・イゴカー

mimimomo様
有難うございます。ご助言に従いurl直ぐに張付けました。
HPに書名が載っていないのは、もともと販売用に作っていないものを、七月堂さんで販売していただけることになったので、他の新刊本とは扱いが異なるのではないかと思います。詩を読む人の来店する書店に自分の本が並べられる、それだけで満足です^。^

majyo様
有難うございます。
書き溜めたものはいくつかあるのですが、ただ出版してもそれだけで終わってしまうので、いろいろ考えながら、今回やっと第二弾になりました。挿絵をもっといれたかったのですが・・・

Enrique様
有難うございます。
「北海道の思い出」の時は、メールと宅急便による校正原稿のやり取りだけで終わってしまい、編集者と直接話をすることができず、残念に思っていました。今回は都内にあるので、是非お会いしたいと思って伺い、とても親切な方々であることが分かり好かったです。
会社名は従妹が詩人の知り合いから聞いていて紹介してくれたのですが、YouTubeを観た後、彼女も自分の詩集を出すなら七月堂さんにしよう、と言っていました。

sig様
有難うございます。
計画していることをすべてやろうとすると、時間がありません。どれを必ずやってどれを後にするかなどの判断など、どうもきびきびとした行動ができなくなっていて、少し焦っています^^;

Kanna様
有難うございます。
七月堂さん、大きくないですが、どこか家庭的でいいところですよ。今は、小型犬が事務所の中にいて、ちょこちょこ走り回っています。可愛いですよ!
片付け物といえば、私も36年前に作った人形劇の舞台の枠等が室内にあったりして、酷い状態です。今までは週五日出勤していましたが、今は毎日家にいるので、もう言い訳はできない状況になっています^^;
また、何かよいお知らせができるといいなと思っています。

dumbo様
有難うございます。
先日、ある会社の顧問をされている方とお話しする機会がありました。彼はバチルス菌を使って下水の浄化(プラント輸出)をされてきたそうです。微生物の研究をずっとやってこられたと言うことでした。微生物の重要性を熱心に語られ、有機農法などとも共通点がありそうで、短い時間でしたが刺激をうけました。
by アヨアン・イゴカー (2018-12-09 20:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。