So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

もろもろ準備中 [日記・雑感]

20130627DSCN4159.JPG20130710DSCN4161.JPG
5年前に手帖に描いておいた小さな絵二つ。
映像作品『ペン画物語(仮称)』のために紙人形、小道具、背景、景色の撮影など、少しずつ準備中。気楽に始めたが、時間はかなり掛かる見通し。紙人形を作るのはよいが、撮影と操作が同時にできないので、もう一人操作をしてくれる助手が必要になっている。助手がいないという制約の中で、何か工夫をしながら撮ってゆくのも一つだとは思うのだが。

一つ目の絵。
樹上に住んでみたいと思うことがあるが、やはり猿だった頃の記憶がそうさせるのだろうか。樹上には、安心感がある一方、落下という危険もある。
二つ目の絵。
森の中で生活するという願望もある。この絵は、森の時計屋。森に住むのだったら、時計は不要かもしれないけれど。
nice!(33)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

nice! 33

コメント 6

majyo

願望を画にすることが出来る・・・・これはうらやましい
私も木の上に住んでみたいです。
ツリーハウスなんて憧れです。

by majyo (2018-10-22 07:04) 

Enrique

プツンプツンと切られた木の枝の記事に,鳥が気の毒だという趣旨のコメントをいただいたことがあります。樹木になみなみならぬ愛情をお持ちで,鳥の気持ちがわかる方だなと思った次第です。
by Enrique (2018-10-22 07:26) 

sig

いつもながら、アヨアンさんのこの絵のタッチは好きだなあ。木の上での暮らし方も変なら、森の時計屋さんも確かに変。でも、それがこの絵の雰囲気で納得納得。そこがアヨアンさんの絵物語の魅力ですよね。
by sig (2018-10-23 10:40) 

mimimomo

こんにちは^^
楽しいです^^ 何でも樹上にテントと言うのがあるとか、夫が言っていました。そういう生活わたくしもちょっと憧れ^^
by mimimomo (2018-10-24 15:31) 

アヨアン・イゴカー

(。・_・。)2k様、kazg様、majyo様、Enrique様、扶侶夢様、ビタースイート様、@ミック様、ChinchikoPapa様、めもてる様、carotte様、鉄腕原子様、kohtyan様、シラネアオイ様、Mitch様、せとっこ様、マルコメ様、soramoyou様、sig様、かずのこ様、さとふみ様、caveruna様、森田恵子様、mimimomo様、くらま様、山子路爺様、ネオ・アッキー様、gonntan様、miffy様、ぜふ様
皆様nice有難うございます。

by アヨアン・イゴカー (2018-10-28 10:26) 

アヨアン・イゴカー

majyo様
義兄(大工)の家が向いにありますが、そこの樫の木にツリーハウスがあります。何年も前にNHKの何かの番組で取材があり、ちょこっとだけテレビに映りました。半畳くらいの広さの、巣箱のようなツリーハウスです。

Enrique様
家内にも時々話すのですが、私は東京も、上空から俯瞰してみるように捉えています。住宅やビルを見ては、野生の小動物や鳥達の塒はどうなっているのか、野草がしっかりと生えて頑張っているか、など思いを馳せます。街の夜景が美しい、と言う感覚は私にはありません。町が燃えている、熱されているとしか感じられません。

sig様
この手帖の絵は、5年くらい前のものです。その時の心境を反映しているので、見返して、あの時は職場では何かあったのかな、と思い出したりします。

mimimomo様
やはり、大昔猿だったころの血が騒ぐのでしょうか、樹上生活、木の洞の中の生活(クリストファー・ロビンの家)には、今でも強い憧れがあります^。^
by アヨアン・イゴカー (2018-10-28 10:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。