So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

9月15日土曜日近況 [日記・雑感]

20180915satDSCN4095.JPG
 先週の土曜日(9月8日)には両親の誕生会があり、子供や孫、曾孫などが集まった。全員ではなかったけれども、合わせて19人の人数になり、部屋には人が溢れるような状況。私は撮影を買って出て、殆どビデオカメラを回し続けた。
 翌日の日曜日は撮った動画を編集ソフトが対応している形式に変換。その作業が、30ショットあったのだが、7~8時間は優に掛かり、一日作業になる。兎に角、眼が疲れた。
 その翌日月曜日には、編集を行った。MOVIE STUDIO 14は、腹立たしいほどエラーの連続。編集している最中に、それこそ1,2分経過するとエラーが表示されることもある。エラー状況を送信する/送信しない、というメッセージがポップアップされ、保存しておかないと、ジェネレーターでいろいろ付け加えたものはすべて消えている。数回これが表示されるようになって、予防のためにこまめに保存を繰り返すが、それでもそれが反映されていない場合がある。暫く使っていて感じているのは、もっとよいものに買い換えなければならないのかもしれないということだ。ちなみみ、MOVIE STUDIO 14はそのマニュアル(¥1,980+税)もお粗末で、本当に困った時に参考にする程度でしかない。
 そして、DVDを作成する時にも、レンダリングの途中でエラー。予想データサイズが2.95GBだったので、大きすぎることが原因かと、暗い気分にになる。たった38分程度の映像で、レンダリングで・・・何度か、5回ほど繰り返して上手くゆかないので、YouTube用の変換に切り替える。よし少ないデータの方がエラーがでないのではないかと考えた。しかし、最初はいい調子だったが、こちらも先に進まない。執拗に5回ほど繰り返す。失敗。
 気分転換にPCを一度切る。暫くして再度DVD作成挑戦。50%を超えた、これは上手くゆくかも・・・しかし、またしてもエラー。もう一度。今度は15%ほどでエラー。こうなったら意地でも・・・50%を超える・・・これはもしやして、60%を超える・・・もうだめか・・・70%を超える・・・80%・・90%・・・99%あと一息だ、ここでだけはエラーがでないように!そして、DVDは作成できた。感極まって涙(嘘)。こんなことで感動している場合ではなかった。土台、これを作るために買ったソフトが、自らの不具合を克服した、ただそれだけの物語ではないか。しっかりしろよ、MOVIE STUDIO14!
 午後15:00頃には完成を予定していたDVDは、結局一枚目を焼くことができたのは、18:00過ぎとなる。
 ということで、こちらも一日作業になってしまった。
 今回は38分というそこそこの長さの映像になったので、これでちょっとした映画も撮ることができそうな気になってきた。いままでソニーのビデオカメラで撮ってきたのは、少し長めのものは3つで、20分、20分、38分となっている。もう一つ撮ったものは、法事の様子なのだが、一つの映像作品として纏めきれていないので、データのみになっている。
 次の作品として考えているのはドキュメンタリー(仮題”HOW I BECAME A CHRISTIAN”)で、30分を予定している。昨日はドキュメンタリーを撮る上でので注意事項のようなものをネットで調べて読んでみた。私が大学ノートに構想を練りながらショットの項目を書きとめたながら、あれこれ考えていたことが殆ど重複して挙げられていたので、非常に勇気付けられた。ショットの配置、ショット数、ロケーション、誰がインタビューするか、ナレーションをいれるか、何を伝えたいのか・・・全体の構想。
 同時にヒットした、観察映画(想田和弘監督:『選挙』『精神』ほか)についての覚書も併せて読む。観察映画では準備しすぎない、監督・カメラマンはあくまで黒子に徹する(=意味を主張する映像を撮ろうとしない、編集をしない等)・・・等々ドキュメンタリーを作っていた想田氏が、その手法を反面教師としてとっている考え方であり、こちらも非常に参考になる。
 今回の30分のドキュメンタリーができたら、次にもいくつか計画はあるが、中断している『ペン画物語』を再開することになるかもしれない。いろいろ考えていると、なかなか忙しい。

 ※今回の写真は、20念以上も前にインスタント珈琲を買った時におまけで付いていた小さな置時計。15年以上前に落としたのがきっかけで、長針、短針は飛んでしまうわ、ということでばらばらになった。その時に再度組み立ててみたら、針については実に簡単な仕組みになっていることが分かった。文字盤はその際に紙に絵を描いてオリジナルにしてみた。そして、今回は気分転換に、その文字盤の猫の色と目に手を加えてみた。
nice!(30)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

nice! 30

コメント 6

Enrique

動画編集,なかなかご苦労の様ですね。
お使いのソフトの問題のようですが,パソコンのメモリサイズとかは如何なのでしょう。Windowsですとタスクマネージャで確認できたと思います。動画編集はハードウェア資源は食いますね。もっとも,そこを何とかするのがプログラム技術の見せ所なのでしょうけれども,有料のソフトにしてはお粗末なかんじですね。
by Enrique (2018-09-15 17:39) 

majyo

ご両親様の誕生会が19人の参加とは
賑やかでしたね。おめでとうございます。
長寿でうらやましい。
動画編集はわかりませんが、またいつか皆様で見る機会がある事でしょう。感謝されますね
by majyo (2018-09-16 07:18) 

sig

こんにちは。
パソコンによる動画編集についてはいちいち同感です。従来のアナログ編集の時よりもトラブルによるダメージはひどいですね。ファイル変換や書き出しに時間がかかることは当然。下手をすると外付けHDを認識しなくなったり、リカバリの必要性まで発生したりして、トラブル対応に忙殺されて、どれほど無駄な時間を費やさせられていることか。本来のクリエイティブワーク以前の問題が大きすぎていやになりますね。
by sig (2018-09-16 17:27) 

アヨアン・イゴカー

Enrique様
PCのスペックは下記の通りです。
OS:Windows 10 Home
CUP: Intel®CoreTMi7-7700K(4.20-4.50GHz/4コア・8スレッド/8MB)
メモリー:32GB DDR4(8G x 4)
グラフィックス:NVIDIA®GeForce®GTX1080Ti
ストレージ:512GB SSD(PCleNVMe M.2) + 2TB HDD(SATA)
ドライブ:DVDライター(DVD±R/RW)
ヨドバシに出張していたHPの方には、自分が現状で考えている作業を説明し、それに対応するPCを薦めて頂いたので十分なスペックではないかと思っておりますが、如何でしょうか?
何しろ、ハードについての知識がないので、エラーなどが起こると大騒ぎです^^;

majyo様
動画の編集は、短編映画を作る準備と思っていますので、エラーは早めに沢山出ておいて欲しいと思っています。早めに問題解決方法を知れば、後で楽ですから。
DVDは兄弟全員に配りましたが、なかなか評判はよかったです。特典映像ならぬ特典写真という部分を最後につけ、そこに家族の思い出のモノクロの写真を音楽と一緒に流しました。それが特に懐かしかったようです。

sig様
何事も独学でやると、常に困難が付き纏います。解決方法に気付いた時はあぁ勉強になったと思うのですが、気付いていないことの方が圧倒的に多いことを思うと、特にこういうハード面では先生がいたほうがいいと感じています。
とは言うものの、急がば回れなのでしょうが、先生を探すよりも何かをやっていたいと言う気持ちの方が強くなります。それがいけないのかも知れませんが、性分、生まれつきのようです。
by アヨアン・イゴカー (2018-09-19 11:26) 

アヨアン・イゴカー

はじドラ様、鉄腕原子様、miffy様、ビタースイート様、Enrique様、Mitch様、めもてる様、りんこう様、はっこう様、ChinchikoPapa様、かずのこ様、@ミック様、majyo様、yam様、トックリヤシ様、ネオ・アッキー様、carotte様、JR浜松様、えれあ様、sig様、扶侶夢様、八犬伝様、siroyagi2様、(。・_・。)2K様、dumbo様、山子路爺様、せとっこ様、soramoyou様、ありさ様
皆様nice有難うございます。
by アヨアン・イゴカー (2018-09-19 11:31) 

mimimomo

ご親戚の方が集まられる機会があるのは良いですね~
うちにも沢山居るはずですが、集まったことないです(__;
この時計は半ばオリジナルなんですね^^
動画の編集は自分でやったことないですが、何か作ろうと思っても
なかなか100パーセントまで行かないことって(ソフトによって?)ありますね。
途中で疲れてしまいます。
by mimimomo (2018-09-19 12:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。