So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

The Little Mermaid 人魚姫 主題歌 [劇団木馬座の思い出]


1978年夏の再演(仮面、小道具の一部作りなおし)『人魚姫』。渋谷にあった東横ホールの舞台を思い出す。舞台最前面に吊り下げられた紗幕が、海底の雰囲気を作り出していた。
この時は、主役の仮面を作らせてもらう、と張り切っていた。人魚姫と王子の仮面を制作。
映像の途中に出てくる舞台写真は、初演当時のもので、再演の時のものがないのが残念。美術の若菜珪さんの舞台美術とはだいぶ異なるものを作ってしまったが、舞台に遊びがあって、楽しかったのを覚えている。
この時、二本立て公演の一本目『ぶんぶく茶釜』の衣裳については、裏地の選択で社長に駄目だしを喰らい、作りなおしになった。これは大失敗でよい勉強になった。
もう一曲『私の夢の王子さま』という曲も映像にしてみたいのだが、曲の一部が思い出せない。

※今回は、久々にMovieMakerで作成してみるが、やはりMOVIE STUDIO14に慣れてしまったので、少々使い勝手が悪い。特に、サブタイトルの入れ方、音楽のフェード・イン/アウトの機能の有無。或いは、フォントの大きさ、設置場所など。やはり、相当の差がでてしまう。
nice!(37)  コメント(7) 
共通テーマ:アート

nice! 37

コメント 7

mimimomo

こんにちは^^
人魚姫やぶんぶく茶釜って人形劇で見たような気がします。
でも1978年より後だったと思う。
by mimimomo (2018-07-31 10:48) 

lamer

劇団木馬座
戦後に和製の素晴らしい文化が寂しい心を
豊かにしてくれた印象があります。

by lamer (2018-08-01 22:20) 

Enrique

仮面・着ぐるみに現在のアニメキャラの源流を感じます(こちらはずっと芸術的ですが)。
やさしさあどけなさのある人魚姫,すくっとりりしい王子。
映像ではない,現物の力強さがあります。
現在も再現してもらいたいものだと思います。
by Enrique (2018-08-02 07:17) 

Kanna

ご無沙汰しております^^
お仕事、本当にお疲れ様でした!(*^人^*)
私生活では今後もますますアート制作に励まれるご予定でしょうか?^^
少々不定期にはなりますが、引き続きブログの更新楽しみにしていますね^^
人魚姫と王子様のお顔、とっても可愛くて素敵です!(*^v^*)
by Kanna (2018-08-03 16:01) 

アヨアン・イゴカー

Ujiki.oO様、middrinn様、carotte様、鉄腕原子様、トックリヤシ様、Mitch様、めもてる様、かずのこ様、ビタースイート様、majyo様、森田恵子様、りんこう様、@ミック様、mimimomo様、せとっこ様、JR浜松様、山子路爺様、kohtyan様、八犬伝様、lamer様、ネオ・アッキー様、soramoyou様、Enrique様、sig様、ぼんぼちぼちぼち様、えれあ様、taka様、siroyagi2様、kazg様、miffy様、シラネアオイ様、yam様、(。・_・。)2k様
皆様nice有難うございます。

尚、30,000番目のniceを押されたのは、siroyagi2様でした^。^
by アヨアン・イゴカー (2018-08-06 12:00) 

アヨアン・イゴカー

mimimomo様
この二本立ては1978年の作品として作っていますから、御覧頂いたのは私の作成した人魚姫と王子の仮面ですね、きっと ^。^
「ぶんぶく茶釜」では何を作ったか、忘れてしまいましたー_ー;

lamer様
どこかのテレビ局が、多分木馬座の公演を放送したのを覚えていますが、あの時随分演劇に惹きつけられました。(後年の「木馬座アワー」ケロヨンの時ではありません)

Enrique様
今でも劇団飛行船が同様のものを上演しています。当時、競合していた劇団でした。飛行船の美術担当の作り出す漫画に近いキャラクターが個人的には好きではありませんでしたが、全体に統一感があり、舞台衣装、小道具、大道具、全てしっかりと製作費を掛けていたので、いつも悔しい思いをしていました。
観劇料が40年前とさほど変わりないのに驚きます。相対的にみれば、値下げしている印象です。

Kanna様
一般的には、会社を離れると、いろいろ心理の変化があるのでしょうが、現段階では私は開放感を味わっていますよ!
やることのできなかったこと、中断してきた作品を、完成してゆく時間があるからです。これは素晴らしいことだと思っています。
毎日、何等か前に進めています。新たに出版も予定しています。この計画は、本当は一冊目の出版予定だったものです。

人魚姫と王子、そこそこ可愛くできたかなと思っておりましたが、残念ながら舞台写真は持っていませんし、プログラムも古いものをずっと使用されてしまいました。社長のお眼鏡にかなわなかったのかもしれません^^;
by アヨアン・イゴカー (2018-08-06 12:23) 

アヨアン・イゴカー

doudesyo様、プー太の父様、ChinchikoPapa様

ご訪問とnice有難うございます。
by アヨアン・イゴカー (2018-08-20 15:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。