So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

The Harmonious Blacksmith - 愉快な鍛冶屋 [youtube]


何か、映像の練習をと思い作成したのが今日の"The Harmonious Blacksmith"。この曲は旋律が美しく、覚えやすく中学校の頃から大好きだった。最近ではピアノの指馴らしで最初に弾くようにしている。そのため、この曲で何か映像を作れないかと思い作ったのがこのYouTube用映像.最初に思いついたのはやはり鍛冶屋の人形を作って、ハンマーで鎌や蹄鉄を叩いている映像を撮ることだった。が、それには相当の時間が掛かるので、今日はそれをせずに、身の周りにある小道具を並べて箱庭のような世界を作って見ある。
この編曲自体も3曲目になってしまった。ハープシコードが中心になり、リードオルガンとリコーダーが装飾するのが第三版。第一版はハープシコードと尺八にした。どうもMU2000の音源は、XG-Worksで再生する時はよい音が聞こえるのに、ミックスダウンしMP3にし、それを更にSound it!でwaveファイルにすると、なぜがハープシコードの音と同化してしまって、まるで濁った音になってしまう。第二版も尺八で音域を変えてみたが、状況は変わりない。 


nice!(24)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

nice! 24

コメント 4

Enrique

名曲がユニークな編成で,言われなければ良い音で入っていると思います。画面も綺麗なので引き込まれます。

一般論(原理的)としては,
元のデジタルデータをMP3にするのは非可逆変換で,またそれをWAVEファイルに戻すのも非可逆です。
何度コピーしても劣化しないのがデジタルデータの特長ですが,圧縮・伸長の非可逆変換が2回入るのは好ましくはないと思います。変な例えですが,冷凍・解凍も1回までならOKでも2回では急激に味が落ちますので。
ミックスダウンしたデータが直接WAVEファイルになれば音質劣化は殆ど無いと思われます。
by Enrique (2018-07-28 09:39) 

アヨアン・イゴカー

soramoyou様、@ミック様、ビタースイート様、鉄腕原子様、かずのこ様、Ujiki.oO様、トックリヤシ様、middrinn様, carotte様、sig様、Mitch様、doudeosyo様、マルコメ様、yam様、kazg様、唐糸様、JR浜松様、かんたんお小遣い様、ネオ・アッキー様、森田恵子様、シラネアオイ様。(.・・.)2k様、tarou様
皆様nice有難うございます。

by アヨアン・イゴカー (2018-07-30 21:12) 

アヨアン・イゴカー

Enrique様
操り人形の動画にしようと思ったのですが、糸がこんがらがったりするものですから断念しました。
ミックスダウン前のMP3のファイルをそのままSoundIt!に取り込むべく、試してみましたが失敗しました。どうも原因が分かりません。MPファイルには、MP3ではなくYAMAHAの拡張子がついていて、これは変換できませんでした。
by アヨアン・イゴカー (2018-07-30 21:22) 

Enrique

ミックスダウン前のデータは各社各様のデータ形式なのでしょう。それはMP3形式では無いはずです。YAMAHA上でミックスダウンしたデータがMP3ではなくて劣化のないWAVファイルに出来ないのでしょうか?

どこかに必ず非圧縮データからMP3への非可逆変換が入っており,MP3に変換するモジュールに音質の悪いものがあると,一旦劣化したデータはWAVに戻してもダメなのだろうと思います。

考え方としては,

(1)YAMAHA上の多チャンネルデータ:独自形式の非圧縮データ
(2)WAV: CD規格の非圧縮2チャンネルデータ
(3)MP3: WAV形式の容量を大幅に圧縮したデータ

です。編集等は非圧縮上で行い,出来上がった最終データを必要に応じてMP3などの圧縮データにするのが標準的なやり方だと思います。

蛇足ながら,ご参考になれば。
by Enrique (2018-08-02 06:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。