So-net無料ブログ作成
検索選択

隠し絵(騙し絵)その2 おい、てめえら、背中の上で遊ぶんじゃねぇ [絵画]

2017-07-16DSCN3508.JPG 久々の三連休。『Her Mother』のDVDを3回見る。この映画については別途許される範囲で紹介したいと思っている。
 どうも、先週は連日の真夏日の酷暑に当ってしまったようで、折角の休みが体力の回復に費やされるという空しい日々。それでも、手遊びに、小さな画帳に線を走らせる。これが、実は一番落ち着くのだ。
 今日も露骨な隠し絵。前回公表した絵には12匹の猫がいるが、この絵ではたったの・・・匹しかいない。隠し絵が、本来最初に見出してくれる線が細いと意味がないと考え、今日は筆ペンを使い、目鼻口の部分は線を太く、強調しておいた。題名は『おい、てめえら、背中の上で遊ぶんじゃねぇ』である。大将猫が昼寝をしている背中の上で、子分や仔猫たちが遊んでいる長閑な風景である。
 猫が寝ている姿は、どうしてあんなにほっとして、気持ちが安らぐのだろうか。
 帰宅する時、車があまり通らない細めの道を通るようにしている。本道からその道へ左折してゆくところに惣菜屋があり、向かい側にはゴミの収集場所がある。そこには、いまでは大分大きくなったが、4匹ほど野良猫が住んでいる。アスファルト道の上に少しずつ離れて坐っている彼らに毎晩挨拶を

するのだが、近づくと必ず逃げられる。近づかなければ逃げはしないのだが。野良猫が取る絶妙な距離。残念ながら、近寄っても来ないし、頭を撫でさせたりもしない。その冷静さ、冷淡さが好きである。
 雨の日には雨宿りをしているために、見かけることはない。
 尚、時々少し大きな動物が道を横切ることがあるが、それは狸である。一度だけ、数十年ぶりだが、鼬を見た。そのシルエット、尻尾の長さから、鼬である。テンほど大きくない。

nice!(31)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 31

コメント 7

sig

私もネコが好きということもあり、この絵はとてもなごみますね。
タヌキやイタチは私の近所では見たことがありません。小動物が住めるのはいいですね。
by sig (2017-07-17 17:13) 

majyo

だまし絵と言うのを前回も拝見しましたが
これは本当に才能ですね
野良ネコですが、なかなか絶妙な間合いで近づくと逃げます
たまに大丈夫なネコもいますが、生きる厳しさを知っているのですね

by majyo (2017-07-17 18:40) 

唐糸

こんにちは。 

お忙しいアヨアン様にいつも寄って頂き、ほんとうにありがとうございます。

恐縮でございます♪
by 唐糸 (2017-07-19 13:30) 

hnhk

ご訪問いただきありがとうございます。
こんな素敵な絵が描けるなんて羨ましいです。
絵葉書とか絵手紙とか出されると喜ばれるのでしょうね(^^)
by hnhk (2017-07-19 20:03) 

Kanna

可愛い猫ちゃんの騙し絵、面白いですね!^^
たくさんの猫ちゃん達が集まって大きな猫の顔に(*^m^*)
大きな猫の顔を発見した時は、おおっ!と思いました(*^^*)
ちなみにアヨアンさんは手遊びに絵を描かれると落ち着かれるとの事ですが、やはり本当に絵を描くのが好きな方はそのような感じなのかな?と、ふと思いました^^
私はここぞ!という時以外は絵を描かない(というか描きたくない^^;)ので、もしかすると本当は絵を描くのがあまり好きではないのかしら?と最近自問自答しております…^^;
by Kanna (2017-07-22 13:37) 

アヨアン・イゴカー

はじドラ様、doudesyo様、mimimomo様、carotte様、りんこう様、@ミック様、kohtyan様、かずのこ様、sig様、森田恵子様、八犬伝様、majyo様、ChinchikoPapa様、Mitch様、うめむす様、扶侶夢様、鉄腕原子様、lequiche様、ビタースイート様、めもてる様、momotaro様、siroyagi2様、唐糸様、caveruna様、hnhk様、ネオ・アッキー様、せとっこ様、月夜のうずしゅげ様、kazg様
皆様nice有難うございます。
by アヨアン・イゴカー (2017-07-22 18:03) 

アヨアン・イゴカー

sig様
狸は何度も目撃しています。残念ながら、少しずつ開発が進んでいますが、それでも緑は多い方だと思います。
先日、駒沢女子大学へ行きましたが、京王線稲城駅からバスで行く時、三沢川がありました。

majyo様
なぞかけと同じで、騙し絵は一つの絵に二つの意味を持たせることができるので、それが面白いと思っています。
野良猫は生きる厳しさを知っていると思います。以前、それを知らない野良猫たちが、突然いなくなりました。(外国に皮を売るためとか??猫獲りが横行している、と言う噂がありました。)

唐糸様

ご丁寧に有難うございます。
学校の事務をしながら詩を書いている従妹がいますが、
ウィーン少年合唱団が好きなところなど、
比留間様と共通点があるように感じています。

hnhk様
絵葉書や絵手紙も出すことはありませんが、
たまに年賀状にちょっと絵を添えることはあります。
ちなみに、奥多摩のペン画家モロさんは、以前年賀状をくれたことがありますが、その絵は一点もので、大切に取ってあります。^^

Kanna様
自分の中で、絵が一番すぐに始められて心も落ち着くようです。
音楽もなくてはならないものですが、疲れきっている時でも、絵は描くことができるのです。そんな時の絵でも、後で見てみて、それなりの絵になっていることも多いのです。
それでいて、白紙を見ていて、何もできないこともあるのです。そのままにすればそれで終り、そのままにしないで、何でも好いので線を引いてみる、色を塗ってみる、するとどんどん発展してゆく。不思議なものです。

>私はここぞ!という時以外は絵を描かない(というか描きたくない
これは、裏返してみると、自分を表現する最も相応しい方法が絵だ、と言うことに過ぎないと思います。誰にでも気分の浮き沈みはありますから、ここぞという時、描きたくなった時描けばよいのだとおもいます。

by アヨアン・イゴカー (2017-07-22 18:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る