So-net無料ブログ作成
検索選択

Youtube Exercise No.8 尺八、パンの笛、三味線、バンジョー他のための協奏曲第一楽章 [youtube]

2013-6-4 tuesday 2.JPG YAMAHA MU2000の音色とXG Works STの機能をより正しく、必要に応じて十分に使いこなせるように、このところ連続して同じような音源を使って書いている。今日は、その8曲目。当初の予定と異なり、少し長めの曲に発展しそうな予感がある。そのため、結局題名を尺八、パンの笛、三味線、バンジョー他のための協奏曲第一楽章とした。実際に、音で活躍しているのは他にはリードオルガンとクラリネットがある。この調子で書き続ければ第一楽章は7分以上になると思うが、ソナタ形式で書くかどうか未定。
 今回は、絵としてはすでに一度登場したもの、それと近所の畑に植えられていた実った麦の写真を使ってyoutube作品にしてみた。新たに絵を描くだけの元気がない。
 ところで、本日はDVDを近所の本屋で購入してきた。『サムソンとデリラ』および『クオ・ヴァ・ディス』の二本で、1948年と1950年に製作された作品である。早速『サムソンとデリラ』を見る。昔一度見たことがあるが、サムソンの頭髪はもっと長くて金髪が波打っていたような気がしていた。

https://www.youtube.com/watch?v=aOy7bW_st5o&feature=youtu.be
nice!(34)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 34

コメント 6

Enrique

アヨアンさん独特の旋法音楽の様に感じます。
時々,絵の時期,曲の時期とおありなのでしょう。用いられる楽器と共に作曲のための練習曲というのも斬新です。
スケッチから大きな作品になる日が楽しみです。
by Enrique (2017-04-18 06:19) 

Kanna

優しく元気になれそうなメロディですね^^
美しい麦のお写真の効果もあり、ヒーリングミュージックのような感じで聴かせて頂きました(*^^*)
麦といえば、最近、麦関係にご縁があります^^
実家でもらった麦のお菓子、5月は故ウサギのむぎ(むぎちゃ)のお誕生日、そしてアヨアンさんの動画の麦のお写真^^
不思議ですが、ワクワクと楽しくなるような偶然です(*^^*)
by Kanna (2017-04-18 10:54) 

lamer

軽快なテンポですね。
活き活きと心が弾む感じがしました。
by lamer (2017-04-22 22:47) 

アヨアン・イゴカー

かずのこ様、ビタースイート様、鉄腕原子様、mimimomo様、@ミック様、めもてる様、ぼんぼちぼちぼち様、carotte様、okin-02様、ネオ・アッキー様、kiyokiyo様、kinkin様、八犬伝様、ChinchikoPapa様、Mitch様、扶侶夢様、lequiche様、kohtyan様、せとっこ様、シラネアオイ様、Enrique様、山子路爺様、クリンクリン様、majyo様、さとふみ様、Nobuzo様、SILENT様、lamer様、yam様、momotaro様、ぜふ様
皆様nice有難うございます。

by アヨアン・イゴカー (2017-04-23 23:42) 

アヨアン・イゴカー

Enrique様
確かに、絵のモード、音楽のモード、文章のモードと言うのがあって、より強く一つの分野が頭を支配しているような気がします。全く一つのことだけをやっているわけではありませんが、他の分野よりも優勢になります。
MU2000を使いこなすことは非常に重要なことなのですが、いつのまにかVienna Instruments SEを使い始め、ギター協奏曲を書き始めてしまっています。これは予定外の行動ですが、始まってしまうと、当面続ける以外に手はありません。

Kanna様
私は麦畑が大好きです。麦の形が好きなのかもしれません。
麦のお菓子は、麦粉菓子でしょうか?むぎちゃ君は、悲しいことですが、あっけなかったですね。
このMU2000で書いている曲は、少し長くなる可能性がありますが、中断しています。

lamer様
三味線とバンジョーの音が入っていますが、三味線やバンジョーは、私の中では明るい要素が多い楽器のようです。
ピート・シーガーがバンジョーを持って歌っていましたが、やはりバンジョーは彼を直に思い出します。
by アヨアン・イゴカー (2017-04-23 23:51) 

sig

こんにちは。
「サムソンとデリラ」「クオ・ヴァ・ディス」・・・懐かしいです。当時はこういった聖書や神話に材を取った作品が多かったですね。書物を見ることもなく、みんな映画に学んだものでした。
by sig (2017-04-27 15:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る