So-net無料ブログ作成
検索選択

Exercise No.2 [youtube]

20161223DSCN3225.JPG MU2000を使いこなす為に、先々週連続して曲を書いていた。第2曲。絵は、昨年2016年12月23日に描いたものを使用。栗の里の愉快な女房殿に「CGがどんどん使われていて、リアルすぎて不自然なアニメーションが流行っている時代に、トオチャンの作る前近代的アナログな静止画像とちょっと怪しい音楽が却って、人間臭くって好い。ユーはこの線で行きな!」と励まされ、youtubeもこの路線で行ってしまおうかと思う今日この頃。
 兎はPicaso,青猫はSakutaro, 驢馬(兎馬)はAndre Bretonm,虎はHokusai, 青犬はDaliと言う豪華メンバーが一堂に会しておりまする。
 https://www.youtube.com/watch?v=YZlDP0cvyyw&feature=youtu.be
nice!(42)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 42

コメント 6

mimimomo

こんにちは^^
それぞれの動物たちがとても表情豊かですね。
by mimimomo (2017-04-02 17:43) 

majyo

とても軽快な曲で、動物たちの明るい表情が良いですね
春らしいと思いました。
名前が付いているのが楽しいです
by majyo (2017-04-02 20:05) 

Kanna

新しいキャラクターが増えましたね(*^^*)
奇妙な動物達、そして奇妙な音楽、アヨアンさんらしいです(*^m^*)
そして、奥様の「ユーはこの線で行きな!」という言葉にちょっと笑ってしまいました(笑)
by Kanna (2017-04-05 12:58) 

Enrique

一見ユーモラスですがシニカルなところがあるアヨアン・ワールドですね。動物たちは有力な舞台俳優ですね。
デジタル化が進行すると,却ってアナログが面白くなる。欠点とされた点が味になるということは,CDにしろ写真にしろ見てきたことですね。
by Enrique (2017-04-09 09:58) 

アヨアン・イゴカー

@ミック様、mimimomo様、lamer様、シラネアオイ様、Mitch様、ChinchikoPapa様、鉄腕原子様、ぼんぼちぼちぼち様、かずのこ様、majyo様、めもてる様、sig様、ビタースイート様、マルコメ様、kazg様、miffy様、banpeiyu様、コミックン様、nandenkanden様、carotte様、山子路爺様、森田恵子様、八犬伝様、扶侶夢様、せとっこ様、さとふみ様、bun-ta様、dumbo様、siroyagi2様、ネオアッキー様、芝浦鉄親父様、lequiche様、kohtyan様、風船かずら様、yam様、クリンクリン様、doudesyo様、schnitzer様
皆様nice有難うございます。

by アヨアン・イゴカー (2017-04-09 22:47) 

アヨアン・イゴカー

mimimomo様
一応ここにいる動物たちは、皆芸術家たちを表していることにしています。例えば、青猫はSakutaro朔太郎ですが、勿論『定本青猫』からです。或いは、虎はHokusai北斎ですが、それ故に赤富士のような成層火山の前にいるのです。が、全部が意味づけを徹底できているかと言うとそうでもありません。^^;

majyo様
「春らしい」と言う印象を持っていただけましたか。
この動物達干支の動物にして、年賀状に使おうかなどと考えていたので、自分でもやはり何処か春っぽい印象がありました。

Kanna様
栗の里の愉快な女房殿は、無理なことを言っています。音楽をCDにして、挿絵をつければいい、そうして子供の想像力をつけるための物として販売すればよい、などと。そんなことを考えてくれる人がいればいいのですが。
奇妙な世界。カミサンには、可愛いのも描けるのに、どうしてこういうのを描くのかねぇ、と言われたりします。普通、あたり前が、要は、苦手なのです。

Enrique様
このシリーズでも、少しだけ描いています。どこまで発展するか分かりません。
人間は失敗をしますから、それがその人の人間を形成しています。失敗しなくなると、人間でなくなってしまいます。それがつまらないのだろうと思います。例えば、自動ピアノ。
ところでギターは、例によって基礎練習を省略して『愛のロマンス』前半なども、練習しています。『グリンスリーブス』の方が、指使いのいい練習になりますが、難しく感じています。

by アヨアン・イゴカー (2017-04-09 23:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る