So-net無料ブログ作成
検索選択

嬉しいニュース:でかした、栗の里の愉快な女房殿! [日記・雑感]

Mention spéciale du Jury International


Hiromi Hakogi dans Her Mother de Sato Yoshinori (Japon)

 佐藤慶紀監督作品『Her Mother』がフランス東部の小さな町Vesoulで開催される第23回ヴズール国際アジア映画祭(Palmarès du 23ème Festival International des Cinémas d'Asie de Vesoul) に春本雄二郎監督『かぞくへ』が、コンペティション部門に招待出品されたそうである。その審査発表があり、映画は受賞は逃したものの、審査員から202000年正月に物す その1.JPG年の歴史で出したことがないと言うMention specialeを気になるあの女優に出そうと言うことになった。それがなんと、殺人犯の母親役を演じた栗の里の愉快な女房殿であった、という知らせが2月15日にフランスにいた監督から彼女のスマホにメールが届いた。なんかの間違いでしょう?と、監督に確認しながらも、後で送られてきた添付写真を見て大喜び。
 この国際映画祭の審査委員長はイランの女性監督Rakhshan Bani-Etemadと言う方だが、彼女が強く推薦した結果この賞を受賞することになったそうである。韓国での上映の際にも審査員の一人が褒めてくれたらしいので、きっと印象的な演技だったのだろうと思うけれど、まだ見ていないので何も言えない。
 まあ、どれくらい目出度いのか分からないけれど、めでたさも中位なり、おらが春、でも何でもいいのだ。目出度いものは目出度い。きっと、未来が大きく開ける、かもね、などと言って盛り上がっている。

予告編のurlは下記の通り。ビデオの後半にしょぼくれた顔をして写っています。
https://www.youtube.com/watch?v=gbIHbsobeWE

参考:
https://twitter.com/FICAVesoul


nice!(39)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 39

コメント 10

sig

快挙! フランス、韓国、イラン、と高い評価。とてもうなづけます。喜劇からシリアスな演技まで、ほんとにすばらしいですね。改めておめでとうございます。
by sig (2017-02-18 18:55) 

mimimomo

おめでとうございます^^
やはり素晴らしいことでしょ^^ 目出度いに決まってますよ(^-^♪
by mimimomo (2017-02-19 05:13) 

旅爺さん

おめでとう御座います。
これで次の作品にも意欲が湧いてくるでしょうね。

by 旅爺さん (2017-02-19 06:31) 

majyo

良かったですね。受賞は逃がしても
あの木になる女優に賞を出そう!なんて 粋ですね
アヨアンさんが喜んでいるのが ちょっと嬉しいです
by majyo (2017-02-19 21:09) 

Enrique

祝イモリー・イゴカーさん。
アヨアンさんの絵にも喜びが満ち溢れていますね。

by Enrique (2017-02-19 23:43) 

momotaro

おめでとうございます、素晴らしいですね!
予告編見ました。名演技ですね、わずかなカットで真剣味が十分伝わってきます。
by momotaro (2017-02-20 06:11) 

Kanna

栗の里の愉快な女房様、おめでとうございます!パチパチパチパチ!!
自分の演技が認められるというのは、やっぱりとても嬉しい事ですよね!^^
わたくしもそんな奥様の幸運にあやかりたいと思います!(*^m^*)
by Kanna (2017-02-22 12:42) 

mimimomo

こんにちは^^
予告編の呆然とした感じのお顔の方かしら?^^
by mimimomo (2017-02-23 09:51) 

アヨアン・イゴカー

はじドラ様、Mitch様、sig様、月夜のうずのしゅげ様、gigipapa様、Chinchikopapa様、miffy様、ねじまき鳥様、扶侶夢様、mimimomo様、旅爺さん様、常武鉄道様、かずのこ様、ビタースイート様、carotte様、トックリヤシ様、ぼんぼちぼちぼち様、ネオ・アッキー様、えれあ様、ぜふ様、めもてる様、八犬伝様、シラネアオイ様、cyoko1112様、夢の狩人様、Enrique様、momotaro様、タッチおじさん様、クリンクリン様、せとっこ様、森田恵子様、りんこう様、山子路爺様、lequiche様、kohtyan様、芝浦鉄道親父様、kazg様、yam様
皆様nice有難うございます。
by アヨアン・イゴカー (2017-02-26 12:53) 

アヨアン・イゴカー

sig様
お言葉、有難うございます。
本人もコメント拝見して非常に喜んでおります。

mimimomo様
有難うございます。
予告編もご覧になったのですね。呆然として無言で歩いている女、あれがそれです。
役作りのため、色々と受刑者などに関するyoutubeなども見ながら研究していたと言っていました。

旅爺さん様
有難うございます。
台本をしっかり読み込んで演技をする女優が必要な際には、活躍できるものと信じています。もし沢山のオファーが来たら、おいらマネージャー?^^

majyo様
有難うございます。
必死で演技するタイプの人間なので、それが評価されて、評価してくれる人がいて、率直に、嬉しいです。

Enrique様
有難うございます。
挿絵は、ある年の正月頃に、いつかパフォーマンスをやると良いね、と私が描いたものです。女房殿を想定して描きました。このパフォーマンスはまだ実現していません。

momotaro様
「名演技」とのお言葉、有難うございます。
冗談抜きに、真剣に役作りをしているのを知っておりますので、
そのように仰っていただけると本当に嬉しいです。

Kanna様
有難うございます。
評価されるというのは、どんなものでも嬉しいものですが、特に見も知らぬ人に評価されるというのは、意外さと嬉しさが綯い混ざっていると思います。
監督とめぐり合う、作品とめぐりあう、審査員とめぐり合う・・・めぐり合いは運ですね。好運に巡りあいたいものです。

ペン画のモロさんからも返信がありましたが、その中で
「やはり、続けないと何事も」と一言書いていました。
by アヨアン・イゴカー (2017-02-26 13:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る