So-net無料ブログ作成
検索選択

恐るべきマトリョーシカ [絵画]

SSCN2304.JPG今日の絵は、『恐るべきマトリョーシカ』である。題名もこのボーリングのピンのような形体の人形に顔を描きながら、考えたものである、と言うのは嘘で、この形の上に柄を描いていたら直ぐに思いついた。しかし、恐るべきと言う形容詞はfacebookに写真を公開し、そこに英語で少しの詩句を書く際に思いついたのである。何故恐るべきと言う形容詞が必要になるのか。それは恐るべしと言う形容詞そのものの持っている意味が使わしめるのであって、私が思いついたなどと思い上がって言うことはできないのである。私は実は言葉に使われる、言葉の奴隷なのである。
 このマトリョーシカは足があり、歩くことも出来るし、何本も手が生えているので、物を掴むこともお茶の子さいさいである。
 SSCN2305.JPGそも、どうしてこの絵を描いたかなどという質問には、いつもながら答えることができない。水曜日頃から画用紙に向かってクーピーペンと2Bの鉛筆を振るっていたら、こねくり回していたらこんな形になってしまったのである。これではまるでイザナギとイザナミのようである。なんだか捏ねまわしていたら、オノコロジマが出来たような、そのようないい加減さである。
 栗の里の愉快な女房殿に見せたところ「あんたは、相変わらず気持ち悪い絵ばかり描くねぇ!」と言われる。「存在の根底に何か薄暗い(後ろめたい様な)、気味悪いものを希求する不安定な要素が蟠居しているのではないの?」と言う。「まぁね。僕自身、性格が明るいと言えば明るいが、楽観的な点についてはね、そうでない要素も確かに持っている事実は否定できませんね。」と私。
 ところで、思いつきの詩を一つ。尤も、詩と言うものは思いつくものでしかない。頭を捻って書くものは詩ではない。

『空に穴の開いた金曜日』

金曜日は
仕事がないリリーカルメンがいない
彼女は馬車に乗って
軽井沢の別荘へ行っている
隣の町には
リリーの父親が住んでいる
父は麦藁帽を被り、野良着を着ている

そして、こんな日
空気の重さは変わらない
白い空気も、鉛色の空気も
絵文字もカモジも
皆、個人主義である
どいつもこいつも個人主義である
nice!(51)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 51

コメント 10

sig

こんばんは。
奇想天外なマトリョーシカですね。この様子だと、中にいくつも入っているマトリョーシカには、みんな触角のようなものが生えているか、あるいはそれぞれ別々な様子をしているのかもしれませんね。(意外と中身は空っぽだったりして。笑)
by sig (2013-06-22 23:13) 

扶侶夢

その不安定な気味悪さがアヨアン・イゴカーさんの崇高さでもあり魅力でもあると思うのですが…ね。^^)
by 扶侶夢 (2013-06-23 00:36) 

mimimomo

おはようございます^^
とっても面白いです。こんなマトリョーシカがあったら、どうかしら~と
考えました^^
by mimimomo (2013-06-23 05:34) 

まっちゃん

私にはけっこうファンタジックな絵に見えます。(^^)
by まっちゃん (2013-06-23 15:21) 

Enrique

「思いつき」と言うと「熟慮」とは反対の事の様に言われますが,思いつきのない熟慮は空虚だと思います。「思いつき」こそ大事だと思います。
案外,手も足も無いと言うのは実は無数にあるのと同じなのかも知れません。詩も,考えても出て来ないような言葉がちりばめられています。
by Enrique (2013-06-23 22:54) 

Kanna

奥様の言葉に笑ってしまいました(笑)
確かにアヨアンさんの絵ってどこか恐ろしい絵にも見えますよね^^
以前、職場のおばちゃんが個展を見に来てくれた時、「いつもあんなに暗くて怖い絵を描いているの?」と言って来た事を思い出しました(笑)
普段接する私はとても明るい雰囲気なので、ギャップに驚いたそうです。
奥様のおっしゃる通り、アヨアンさんの心の中には、何か(後ろめたいものなのかどうかは分かりませんが)毒っぽい要素をお持ちなのでしょうね^^
それが面白いわけですが^^
by Kanna (2013-06-24 17:20) 

yuyaさん

表情にも恐ろしさがあるような感じがします。
by yuyaさん (2013-06-28 22:05) 

youzi

こんにちは^_^マトリョーシカとても好きです。でも、手足が付いたらと考えた事がなかったので、ビックリでした。
by youzi (2013-06-29 15:51) 

アヨアン・イゴカー

sig様、野うさぎ様、ねじまき鳥様、扶侶夢様、mimimomo様、kinkin様、いっぷく様、シラネアオイ様、doudesyo様、glennmie様、carotte様、silverag様、flutist様、めもてる様、文鳥クロ様、ビタースイート様、まっちゃん様、えれあ様、JR浜松様、yoku様、Mineosaurus様、アリスとテレス様、そらへい様、yam様、Enrique様、ChinchikoPapa様、SILENT様、ぜふ様、山子路爺様、Halumi様、Rita様、tree2様、月夜のうずのしゅげ様、404様、めぎ様、ken様、siroyagi2様、toraneko-tora様、水郷楽人様、hamaya様、海を渡る様、りんこう様、いっぷく様、くらま様、sakamono様、こうちゃん様、youzi様、miffy様
皆様nice有難うございます。
by アヨアン・イゴカー (2013-06-30 23:56) 

アヨアン・イゴカー

sig様
マトリョーシカの中に手が生えた人形がいたら、始末に困るでしょうね。どのようになっているのやら。

扶侶夢様
有難うございます。どうも、少し変な、多少無気味な感覚は、私の特徴なのかもしれません。

mimimomo様
私の中には二つの相反する欲求があります。同じものを守り続けなければならないというものと、何か新しい変わったものを作らねば成らないというものです。これは、誰にでもある欲求ではないとも思いますが。

まっちゃん様
そうですね。ファンタジックな絵にも見えますね。

Enrique様
>思いつきのない熟慮は空虚だ
大学の教員をしている兄が以前に言っておりました。新しい発見や研究には、直感がつきものだ。直感(=思いつき)を頼りにして、それ理論づけ、検証していると、それが発見につながることが多いのだ、と。科学に於いても芸術に於いても、この点は共通するのだ、と思ったものです。

kanna様
ご指摘の通り、私には少し毒のようなものがあるのだろうと、思います。何しろランボーやらボードレールやらロートレアモンにも惹かれる人間ですから。

yuya様
コケシを想像しながら、目鼻を描きました。実は、私はコケシって、何だかちょっと無気味だと思っています。

youzi様
マトリョーシカお好きなのですね。女の子のばかりではなく、いろいろな人物の者もあるようですが。
by アヨアン・イゴカー (2013-07-01 00:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る